上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスカバー・オブ・カバー
山口“Gucci” 佳宏
ピエブックス
売り上げランキング: 505450


ずっと前に書店で見かけて、
いいなぁ、
と思っていたものの、案外高価だったりして、
買いそびれていた「ディスカバー・オブ・カバー」を
散歩経路にある昔ながらの店構えの渋い古本屋で発見、
やっと手に入れることができました。

「レコード・ジャケットにみる昭和のデザイン」というのが
コピーとして書かれていますが。
いや、これが。
すんごいカッコいいし、色も綺麗だし、フォント(多分手描き)も
魅力的だし!昭和、いい時代だったのね…(笑)

ラテンやムード音楽系のジャケットにはお色気たっぷりのお姉さんとか、
ちょっとしたデパートの開店の宣伝用おまけのソノシートなんかも
レトロモダンな感じだったりとか、
とにかく、すごいいい感じなのです。

そんな目の保養の1冊でした。
ただし、このタイトル、和製英語で、本当の英語の文法的には
どうかと思うけれども…このタイトル自体が昭和な感じである、とも言える(笑)

あと、それに関連して、この本の中には「童謡」を録音したレコードの
ページもあって、ジャケットに書かれた童謡のタイトル見てたら
すごく懐かしくなっちゃった。

ななつのこ、とか。
おさるのかごや、とか。
こじかのばんび、とか。
里の秋、とか。
十五夜お月さん、とか。

今思うと、なかなかいい歌詞、いいメロディーだなぁ、と。
子供時代は「辛気くさいな」とか思ってましたけどね(笑)

こどものうた
こどものうた
posted with amazlet on 06.11.26
野ばら社編集部
野ばら社
売り上げランキング: 105207

スポンサーサイト

加賀梅酒

すごく美味しい、という評判なのです。
だから、特に梅酒が好き!というわけでもない私でも、
気になるのです。

それを、今日、行き着けの酒屋さんで見つけてしまったので、
危うく買ってしまいそうになりました…
が、とりあえず、デザフェスまでは飲酒は極力控えようと思っているので
とりあえず保留なのです。

ああ、でも飲んでみたい!(笑)

トゥモロー・ワールド
西暦2027年、子供が誕生しなくなった未来。
そんな世界のお話。
子供なんて誕生しなくなって、人類なんて滅びちゃえばいいんだ、
と、心の奥底ではなんとなく思っている私には、ある意味、
そういう世界が来てくれてもいいのに、と願わなくもないですが、
それはそれとして、最後のほうに展開されるすごい迫力の爆発シーン
(予告をちらっと見たのだけれど、そんな感じだった。)は
すげえ!と思ったし、そこだけでも観たい。

ワールド・トレード・センター
どうせアメリカに都合のいいことしか描かれてないんだろうけれど、
それはそれとして、ニコラス・ケイジも出ることだし、
パニックものを作らせたら、アメリカ資本の映画ほど豪華なものはないからね。

人生は奇跡の詩
ちょっと、日本での宣伝の仕方がベタベタで厭なんですが(笑)、
詩人の旦那さんが、異国で植物人間状態になってしまった奥さん(元奥さん、かな)
の看病のため、言葉の通じない場所で奮闘する…というあらすじらしく、
「言葉で食っていた人が、それを使わない状態でどう世界と折り合っていくのか」
というところがとても興味があります。

クリスマス・スパイス・ソー・ヴェリー・ナイス
ブロッサム・ディアリー
バウンディ (2006/10/25)
売り上げランキング: 9786


今年イチオシのクリスマスアルバム!
これ聴いて穏やかかつ幸福な気分にならない人は、
多分、一生幸福にはなれないだろうよ(笑)、というくらい
素晴らしくチャーミングでハッピィな一枚。

幸福なクリスマスを迎える予定のある方は是非。
そうでない方も、是非。(笑)



私の愛用グッズ。せんねん灸太陽。
肩こりに!
寝違えに!
腰の痛みに!
効きますよ~。

マグネティックポエトリー」という雑貨がありましてね。

これ、ロンドンにいる時に見つけて面白いなぁ…と思って
買ったんだけれど、日本に戻ってくる引越しの時にどこかに
まぎれこんでしまって、時々、思い出しては気になっていたのです。

…が。
日本語圏の日本じゃ、当然と言えば当然かもしれないけれど、
日本じゃ、楽天でもamazonでも、取り扱いが、ない。
欲しいのに!

しかし、商品の名前すら覚えてなくて、
「マグネット、単語」とかで検索しても、なかなか出てこない。

うーん、と考えて、
英語で「magnetic words」だかなんかで、amazon UKで検索したら
でてきましたよ、その名は「magnetic poetry」!

そうそう、そうだったわ。
…と、改めて日本語ショッピングサイトを検索するも、
なかなか見当たらず。

そんな中、京都にリアルショップがあるらしい、この、
GREEN BOOKS
で、取り扱いがあることを知り、一安心。

ネットで注文してもいいんだけど、
今度、京都に行った時に立ち寄ってみようかしらん。
すごく面白そうなお店だし。
でも、次の京都行きは1月くらいになりそうなんだよなぁ。
それまで我慢できるかな…(笑)




12月2日(土)、3日(日)に
東京ビックサイトにて開催される「デザインフェスタ」に
今年も参加いたします。
ブース番号は、C-658

作品は、ハンドメイドの手乗りサイズの羊のぬいるぐみや、
同じく手乗りサイズのパンダのぬいぐるみ。
そして、耳当てつきの帽子…などデス。

お時間ある方は、遊びにいらしていただけると嬉しいデス。
でも、入場料が案外高いので、そこのところは、
ちょっと申し訳ないのですが…^^;

color code
color code
posted with amazlet on 06.11.14
ファシネイションズ
インディペンデントレーベル (2006/11/15)
売り上げランキング: 122773


昼間は、考え事をする暇もないほど
(というか、机の上に乗っているペットボトルのお茶すら
飲むタイミングをなくしてしまうほどの)3倍速モードくらいで
押し寄せる仕事をひたすらこなし、
メシ食ってるときと、トイレに行ってるときと、通勤時間片道25分
程度の時間しか、人間らしい時間を持っていない最近の私です。

そして、帰宅すればしたで、電池切れになるまで、
とにかく縫う!縫う!縫う!
(これはデザフェスの準備にとりかかるのが遅い自分が悪いんだけど)

そんな、自分のスペックフル活用的な毎日です。
皆様、お元気ですか~(笑)。

今朝、起きた瞬間から、なぜか私の頭の中には
電気グルーブの名曲「Shangri-la」がノンストップで流れていて
「ああ、これはいい加減に電グルのベスト盤でも買えよ」という
神様のお告げだわ…と勝手に解釈(笑)、
仕事帰りにHMVに立ち寄りました。

立ち寄ったので、
電気グルーブの「SINGLES and STRIKES」
Jamiroquaiの「High Times Singles 1992~2006」
FPMコンピの「FROM TOKYO TO NEW YORK SYNCHRO」
を手にとり、レジに向かう途中、
なんとも、色っぽい誘惑の気配が通り過ぎた棚からプンプンと(笑)。

そこで、まずジャケットにヒトメボレしたのがこの
「the fascinations / color code」
(やっと本題。前フリが長すぎですね。反省。)

んで、試聴できたのでヘッドホンを耳にPLAYボタンスタート。

きゃー!
きゃー!きゃー!きゃー!

これは、すごいものに出会ってしまった!
もろツボ!
もろ直球ど真ん中!
カッコいい!すてきすぎ!うっとり!

「ヴィブラフォン・ジャズ・バンド、ザ・ファッシネイションズの
3rdアルバムが完成!!
選び抜かれたメロディーと躍動感溢れるこだわりの4ビート、
そしてクラブ世代を巻き込む次世代的感性が結実した渾身のアルバム!!」
っちゅーのが、アルバムの帯に書かれたキャッチで、
うーん、短い文章に「アルバム!」が二回も出てくるのはちょっと
如何なものかとも思うけど、でもまぁ、とにかく、
ヴィブラフォンで、お洒落で、4ビートで、クラクラな一枚なことに
間違いはなく!

そしてなんとなんとなんとなんと、
私の大好きな永遠の名曲「LOVE」(ナットキングコールや、
ペギー葉山の歌で有名…だと思う)の、日本語カヴァーバージョンがっ!

♪ Lと書いたら アイ・ラヴ・ユー
♪ Oと続けて オッケー
♪ Vは優しい文字 ベリー・グッド
♪ Eと結べば 愛の字 LOVE

いやもう、こんなにすごい音楽聴いちゃったら、鼻血でちゃうよ(笑)
それでなくとも、最近、忙しくて音楽すらあんまり聴いてないからさ。

その上!
エリック・サティの「Je Te Vuex」とか、
ラテンの名曲「Tin Tin Deo」とか、
シャーデーの歌ってた「Kiss of Life」とか、
ベニー・グッドマンの佳曲「Moonlight Serenade」とか、
なんでなんで私の好きな曲ばかり入っているのかしらもういやんばかん、
いやもう、両手を挙げて降参!な一枚。

正直言うと、今年のベストアルバムはこれじゃないかな、なんて思うほどっス。

とにかく、すんごいおすすめ!
買って損はさせませんよ、奥さん!(笑)


HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006
ジャミロクワイ
ソニーミュージックエンタテインメント (2006/11/08)
売り上げランキング: 395


SINGLES and STRIKES
SINGLES and STRIKES
posted with amazlet on 06.11.14
電気グルーヴ SKELETON JOE ギ・おならすいこみ隊
KRE (2004/03/24)
売り上げランキング: 3221


SYNCHRO/FROM TO NEW YORK compiled by FPM
オムニバス
インディペンデントレーベル (2006/11/10)
売り上げランキング: 1328


ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション
ハピネット・ピクチャーズ (2006/03/17)
売り上げランキング: 14748



ルパン
ルパン
posted with amazlet on 06.11.12
角川エンタテインメント (2006/04/07)
売り上げランキング: 5495


映画館で上映中、見逃した作品を思い出したのでとりあえずメモメモ。

HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006
ジャミロクワイ
ソニーミュージックエンタテインメント (2006/11/08)
売り上げランキング: 1051


ジャミロクワイ初のベスト盤!
私はこれをずっと待っていたのだよ!

特別パッケージでDVDつきのもあるけど、
私はこっちのCDだけでも満足♪

今すぐ欲しい!のだけれど、
これはとりあえず、デザフェス後のごほうびとして、
馬の目の前につられた人参として、
しばらくはおあずけ、っと。

closer / クローサー
closer / クローサー
posted with amazlet on 06.11.08
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006/02/22)
売り上げランキング: 4971


デザフェスが終わったら見ようと思っているDVD。
愛するジュード・ロー様が出演しております。
忘れないようにメモメモ。

SYNCHRO/FROM TO NEW YORK compiled by FPM
オムニバス
インディペンデントレーベル (2006/11/10)
売り上げランキング: 20982


これは是非ともチェックしなくちゃ、と思っている一枚。
とりあえず、忘れないようにここにメモっておくのだ♪
ジャケットもカッコよろしくて、試聴する前からワクワクだ。

コサイン、という家具屋さんがあります。

ここの家具は、どれもハンドメイドの暖かさと、
職人気質のぴしっとした気配がブレンドされていて
本当に素敵です。

家具だけじゃなくて、小物も、これまた素敵。

子供用のおもちゃや家具もそろっていて、子供じゃなくても
欲しくなってしまうほどなのです。

なぜ生きるんだ。―自分を生きる言葉
坂口 安吾
イーストプレス
売り上げランキング: 79820


本屋でヒトメボレして買っちゃいました。
坂口安吾は、中学生の頃、堕落論を読んだきり、読んでなかったんですが、
いや、いい!
このシリーズの「強く生きる言葉」(岡本太郎語録)もおすすめだけど、
この「なぜ生きるんだ」もパワーでは負けないですよ。

生きることも、死ぬことも、薄っぺらに扱われがちな現代、
これを読まずして、生きていると言うことなかれ、という感じです。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。