上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコーン・トリビュート
東京スカパラダイスオーケストラ MONGOL800 TRICERATOPS GRAPEVINE 真心ブラザーズ DOPING PANDA CHEMISTRY PUSHIM つじあやの 吉井和哉
SE(SME)(M) (2007/10/24)
売り上げランキング: 14


HMV店頭で大発見!
これは買わないわけにはいかない!と思い、即買い。
うーん、たまらん。愉快、痛快、絶品。
スポンサーサイト

新版 クラウド・コレクター (ちくま文庫)
クラフト・エヴィング商會
筑摩書房 (2004/04/08)
売り上げランキング: 83497

すぐそこの遠い場所 (ちくま文庫)
クラフト・エヴィング商會 坂本 真典
筑摩書房 (2004/04/08)
売り上げランキング: 127286


クラフト・エヴィング商會の「すぐそこの遠い場所」および「クラウド・コレクター」再読中。
この本は、姉妹本なので、あわせて読むことをおすすめ。
何度読んでも、この世界観に引き込まれてしまう。うっとり。

漂流物
漂流物
posted with amazlet on 07.10.23
デイヴィッド・ウィーズナー
ビーエル出版 (2007/05)
売り上げランキング: 67187


おともだちのマキちゃんのブログで知ったこの絵本。
やっと、本屋さんで見つけて、
ぱらぱらっ、とめくってみたら。

なんという素晴らしい絵本!
いや、絵本というくくりで語るにはあまりにも素晴らしすぎる!

自分がここに出てくる「漂流物」になって、あちこち漂流したあとのような
そんなスケールの大きく、心地良い気持ちになれる作品でした。

今、恵文社一乗寺店ネットショップでは、「幻想への扉」展をやっていて、
心惹かれます。

中でも、最近、知り合った友達に教えてもらった野中ユリさんの画集、
是非、本物を見てみたい…
欲しいなんて贅沢なことは言わないから。

妖精たちの森―野中ユリ画集
野中 ユリ 澁澤 龍彦
平凡社 (1995/09)
売り上げランキング: 274369


Joseph Cornell: Shadowplay Eterniday
Lynda Roscoe Hartigan Richard Vine Robert Lehrman Joseph Cornell Walter Hopps
Thames & Hudson (2003/10)
売り上げランキング: 85005


ずっと前から狙ってるんだけど、
いざとなるとその値段ゆえ、なかなか手を出せず、
ABCとかの洋書バザールに出ないかなぁ…
などと指を咥えて見守っているのがこの本。

大好きなコーネルの作品集。
おまけにDVDまでついているのだから、
そりゃ欲しくないわけないんだけどね…

しかしこの本、本家amazonで買うと、なんと、たったの$37.80!
うーん…。

暮らしの中の布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュ
広岡 ちはる
文化出版局 (2003/08)
売り上げランキング: 5017


やさしい布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュ
広岡 ちはる
文化出版局 (2005/12)
売り上げランキング: 37766


買おうかどうしようか迷っていたので、
とりあえず図書館で借りてきました。

これは、箱作りの本。
今度のデザインフェスタ用に、ちょっと箱が必要で、
でも既製の箱だとサイズとかテクスチャがどうも「これだ!」というのが
見当たらないので、じゃあ自分で作っちゃおうか、と。

あんまりラヴリーでカントリーな感じのテイストは好きではないので
例え参考文献にしても避けたいところ。
なので、この本はそれほど甘くなく、シンプルな作例が多くて
好感が持てました。

青空の卵 (創元推理文庫)
坂木 司
東京創元社 (2006/02/23)
売り上げランキング: 55168

仔羊の巣 (創元推理文庫)
坂木 司
東京創元社 (2006/06/17)
売り上げランキング: 7659


動物園の鳥 (創元推理文庫)
坂木 司
東京創元社 (2006/10/11)
売り上げランキング: 18874


装丁が綺麗だったのでジャケ買いしたミステリー短編連作。
「名探偵はひきこもり」というのが帯にあったキャッチフレーズ。

恩田陸や、伊坂幸太郎、村上春樹…という、私が愛している
美しい文体、緻密に構成されたストーリー、確固たる世界観、
そいうものを期待すると、ちょっと、足りないし、
ストーリーの流れや、文体は、やや軟弱、というか、甘い、というか、
まぁ、ご都合主義的だったり、しないこともないんだけれど、
ミステリーとしてでなく、エンタティメントの小説として読めば
それなりに楽しい、と思います。
なかなかいいことも書いてあるし。

著者の「坂木司」氏は覆面作家だそうで、その正体は謎のベールに
包まれています。
北村薫(彼は当初、同様に覆面作家でしたね)や、高村薫のように、
その名前や作風だけでは、性別がわからないような作家も最近は多いし、
作品が優れていれば、まぁ、書いた人の正体なんてどうでもいい、
とも言えるのだけれど、敢えて「覆面」と言われると、ちょっと
知りたくなるよね(笑)

三月は深き紅の淵を (講談社文庫)
恩田 陸
講談社 (2001/07)
売り上げランキング: 72271

麦の海に沈む果実 (講談社文庫)
恩田 陸
講談社 (2004/01)
売り上げランキング: 12275

黄昏の百合の骨
黄昏の百合の骨
posted with amazlet on 07.10.07
恩田 陸
講談社 (2007/04/13)
売り上げランキング: 3109


恩田陸、理瀬シリーズ。
最近、恩田熱が再燃していて、片っ端から読みたい気分。
(だいたい、Q&Qとか、禁じられた楽園とか、まだ読んでないんだけど。)

やっぱり順番としては、三月→麦→黄昏、かな。
文庫にも落ちてるから、読みやすいしね。

ネクロポリス 上
ネクロポリス 上
posted with amazlet on 07.10.07
恩田 陸
朝日新聞社 (2005/10/13)
売り上げランキング: 155055

ネクロポリス 下
ネクロポリス 下
posted with amazlet on 07.10.07
恩田 陸
朝日新聞社 (2005/10/13)
売り上げランキング: 15571


恩田陸、ネクロポリスを先週末、徹夜で再読(笑)。
何度も読んでるから結末はもうわかってるんだけど、
この世界観にくらくらしてしまって、
最後まで読まずにはいられないのだ…

続編、書いてくれないかなぁ。
続編じゃなくても、この物語に至る別の物語、とか。読みたい。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。