上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 39169


西尾維新、「刀語」

賛否両論西尾維新、私は結構(相当)好きなんだけど、
そうは言っても代表作である「戯言シリーズ」をみんなに薦めるつもりはなく。

けっこう誰でも楽しめそうで、
読んでてても、愉快で、
おまけにサクサク読めて、
わくわくどきどき、な展開のこの「刀語」を、強力お薦め!いたします^^
スポンサーサイト

ひとりっ子の取扱説明書
Dalle Dalle
廣済堂出版
売り上げランキング: 464


本屋で立ち読み。
面白かった。
というか、思い当たるフシありすぎ(笑)

このシリーズで「A型の…」というのもあるんだけど、そっちよりも、さらに共感でした。
私はA型気質よりも、ひとりっ子気質が強いのかも^^;

「ひとりっ子であるこ とはすでにそれだけで1つの病気である」
って言い方もあるみたいだけどね。
病気上等(笑)
それを言うなら、長女も末っ子も次男も、みんな病をかかえているのだ、と私は思うぞ。

ボサノヴァ
ボサノヴァ
posted with amazlet at 08.07.13

中央出版アノニマスタジオ
売り上げランキング: 29367


夏にぴったりな音楽、と言えば、
南半球、ブラジルはリオ・デ・ジャネイロで生まれた美しい音楽ボサノヴァを挙げて
反対する人はいないと思われますが。

そのボッサについて、難しくなく、心地良く、面白く、教えてくれるのがこの本。
名盤もたくさん紹介されていて、好きそうなものを憶えておいて、
あとでレコード屋さん(CD屋さん)に探しにいくのも楽しそうです。

脳のからくり (新潮文庫)
竹内 薫 茂木 健一郎
新潮社
売り上げランキング: 187567


新潮文庫夏の100冊フェアリストの中の1冊。
応募券欲しさについ手に取って買ってしまったのですが、
いやいや、
これがなかなか面白い。

脳について書かれた本って難しいのが多いんだけど、
これはとってもわかりやすく、面白くかかれているのでおすすめ。

タイトルと装丁がもうちょっと違ってたら、
もっと売れてもいい本なのにな、とか、思ったんだけど、
まぁ、売れりゃいい、ってもんでもないしね。

それにしても、脳で情報をやりとりするのも電気信号なら、
心臓を拍動させているのも電気信号なわけで。

そういう意味では、私たち人間って、実は、機械仕掛けみたいなものなんだよねー。

ホネホネたんけんたい
松田 素子
アリス館
売り上げランキング: 104519


青山ブックセンターからのメルマガに記載されていて存在を知りました。
骨マニアな私には、興味津々の本だ!
っていうか、欲しい!

子供向けらしいのですが、大人が見ても写真は綺麗だし、添えられている言葉もよさそうだし。
この夏、私の骨熱、再燃しそうです(笑)


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。