上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍鬼〈1〉
屍鬼〈1〉
posted with amazlet on 07.03.23
小野 不由美
新潮社 (2002/01)
売り上げランキング: 106714


ホラーだし。
文庫本(しかも超分厚い)で5巻まであるし。

なので、とても人には勧められないけれど、
でも、勧める(笑)
えーと、ちょっと気が早いですけど、
黄金週間なんかの時間がたっぷりある時なんかにいいかも。

で。
ホラーとはいえ、ここに出てくる膨大な登場人物の
(これがまた、たくさん出てくる。だからますます勧めづらい)
それぞれの等身大の描写や、心の動きが、私はとても好きなのです。
そして、ホラーとはいえ、そんなに怖くないです。
いや、怖いかな…
でもスプラッタな怖さではない、と思う。いや、でもそういう
陰惨なシーンもあったかも。
そんなわけで、あんまり強くは勧められないんだけれど。

でも、生き物を食らって生きている私たち人間について、
考えるきっかけにもなったりするし、
この環境におかれたら、自分はどんなふうに対処するんだろうか?
って、考えると、けっこう「自分の本質」みたいなものと
向き合うきっかけになるかも…。

ほんとは、うだるような暑さの中、読むと、ぴったりする話なので、
夏休みの読書にもおすすめ、かも。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。