上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終末のフール
終末のフール
posted with amazlet on 07.06.24
伊坂 幸太郎
集英社 (2006/03)
売り上げランキング: 5644


自分の人生が、
というか、
地球の人生が、
あと3年。

…とか言われたら、私はどうするんだろうなー。

「あと3年で世界が終わるなら、何をしますか。
 2xxx年。「8年後に小惑星が落ちてきて地球が滅亡する」と
 発表されて5年後。犯罪がはびこり、秩序は崩壊した混乱の中、
 仙台市北部の団地に住む人々は、いかにそれぞれの人生を送るのか?
 傑作連作短編集。」ってのがこの小説のamazonでの説明文。

絶望と希望について、いろいろ考えちゃいました。
面白かったです。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。