上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空の卵 (創元推理文庫)
坂木 司
東京創元社 (2006/02/23)
売り上げランキング: 55168

仔羊の巣 (創元推理文庫)
坂木 司
東京創元社 (2006/06/17)
売り上げランキング: 7659


動物園の鳥 (創元推理文庫)
坂木 司
東京創元社 (2006/10/11)
売り上げランキング: 18874


装丁が綺麗だったのでジャケ買いしたミステリー短編連作。
「名探偵はひきこもり」というのが帯にあったキャッチフレーズ。

恩田陸や、伊坂幸太郎、村上春樹…という、私が愛している
美しい文体、緻密に構成されたストーリー、確固たる世界観、
そいうものを期待すると、ちょっと、足りないし、
ストーリーの流れや、文体は、やや軟弱、というか、甘い、というか、
まぁ、ご都合主義的だったり、しないこともないんだけれど、
ミステリーとしてでなく、エンタティメントの小説として読めば
それなりに楽しい、と思います。
なかなかいいことも書いてあるし。

著者の「坂木司」氏は覆面作家だそうで、その正体は謎のベールに
包まれています。
北村薫(彼は当初、同様に覆面作家でしたね)や、高村薫のように、
その名前や作風だけでは、性別がわからないような作家も最近は多いし、
作品が優れていれば、まぁ、書いた人の正体なんてどうでもいい、
とも言えるのだけれど、敢えて「覆面」と言われると、ちょっと
知りたくなるよね(笑)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。