上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフル (文春文庫 も 20-1)
森 絵都
文藝春秋 (2007/09/04)
売り上げランキング: 2880


初・森絵都。
そして、即トリコ。

今、絶望の淵にいる人もそうでない人も。
ちょっと元気がない人も、そうでない人も。

もし、まだ読んでないんだったら、
さくっと読んじゃってください。

きっと、何か、心に響くものがあると思うのです。

恋愛小説なんかよりずっと切ない。
冒険小説よりずっとハラハラする。

恋愛も、冒険も、
生きていることのほんの一部でしかないから。
それ以外の、
自分であること、
自分として世界と関わること、
そこいらへんを、
こう、
ぎゅっ、と掴まれるような。

よい物語でした。

- - - - -

こっからは、オマケ的文章。

ちょっと前に「伊坂幸太郎の小説が映画化ばっかりされるのは
如何なものかね」などと言った口も乾かぬうちに言うのもなんだけど、
これ、映画化するなら、是非、プラプラ役はジョニー・デップで!(笑)

っていうか、読んでる間中、プラプラが何か言うたび、
私の脳内では、ジョニー・デップが台詞を言ってましたよ。
でもそうなると、舞台は外国にしなきゃならないか。うむー(笑)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。