上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が小さな頃好きだった絵本を紹介シリーズ第一弾。

安野 光雅さんの「ふしぎなえ」

もう、繰り返し繰り返し、眺めてました。
ひょっとして、幼少期に一番私が好きだった絵本かも。
なにしろ、文字はひとつもないから、
字が読めない頃から眺めていた記憶があります。

実は、大人になってからも、思い出されて仕方がないので、
amazonで買い直しました。
(実家に寄って探せばあると思うんだけれど探すのが面倒だった)^^;

大人になった今ながめても、
不思議で、魅力に溢れる絵本です。

ふしぎなえ
ふしぎなえ
posted with amazlet on 08.02.01
安野 光雅
福音館書店 (1971/03)
売り上げランキング: 5800

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。