上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver 池田 真紀子
文藝春秋 (2003/05)
売り上げランキング: 1008


最近めっきり、翻訳物を読まなくなってしまいましたが、
一時、海外ミステリに凝ったり、とか、
時々、「古典」と呼ばれるような文芸書を読んでみたりとか、
そのたび、
ああ、外人の名前って面倒くせえ、とか思ったりして(笑)
しばらくすると遠ざかってしまい…

だもんで、ここのところ、日本の作家しか読んでなかったのですが。

私の信頼する本読み友達数人のブログやサイトで、
この「ボーン・コレクター」が大絶賛されていたので、
んじゃま、読んでみようかしらねん?と。

それで読み始めたら、
あー、
もう眠りたくない!
もう仕事行きたくない!
とにかく、この続きを読みたい!

ってな勢いで。
ややこしい外人の名前も、気にならず。
凄い勢いで読んでます、今。

京極堂とか、犀川先生とか、そーいう「頭いい人」大スキ!な方は
是非、ご一読を!^^
スポンサーサイト




でしょうでしょうでしょう!!!リンカーンライムに痺れませんか。私のいっとう好きな海外ミステリー小説で、何度も何度も読み返してます。これからまだ、エンプティチェア、猿の石、コフィン・ダンサー…そして最新刊まで新しく楽しめるわけですね!!!

【2008/02/23 00:14】 URL | そら #SFo5/nok[ 編集]
そらさん>
そう!
そうなの!
リンカーンライム、かっこいい!惚れた!

調べてみたら、シリーズものだったのですね。
(それも知らずに読んでいた)
おまけに、けっこうたくさん続編が出てる…と知って
嬉しくて小躍り!です。

さっそく続きを読もうっと!^^

そもそも、そらさんは、私に、
この「ボーン・コレクター」という本に興味を持たせてくれた一人なので
感謝の気持ちを捧げます!
【2008/02/23 12:49】 URL | val #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。