上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまとやまねこ
くまとやまねこ
posted with amazlet at 08.06.15
湯本 香樹実 酒井 駒子
河出書房新社
売り上げランキング: 3851


本好きのトモダチのブログで知ったこの絵本。
ううん、
絵本、なんてくくりは、この際、どうでもいいのだ。

全ての、今、心臓が鼓動を打っている人たちに。
全ての、誰かを愛し、誰かを愛されている人たちに。

読んで欲しい、と思う本、でした。

湯本 香樹実 (著), 酒井 駒子 (著) のゴールデンコンビ(私的に。)
ほとんどモノクロの、エッチングのようにも見える挿絵に、
時々、切ないくらいの薄紅色の色がつく、この挿絵と、
決して安いドラマに流されない、凛々しく、強く、優しい文章の組み合わせは
ダイヤモンドよりも、価値のあるものだと、私には思えます。
スポンサーサイト




物語の中で、死を扱うこと。
大切な人を失うということを、「泣ける」安易なドラマにしてしまう作品が多い中。
このお話は、別格!と思うのです。

原画展も行ったのですね~。
うつくしいんだろうなあ・・・。



【2008/06/23 21:05】 URL | マキ #-[ 編集]
マキちゃん>
マキちゃんのブログで、発売される、という情報を教えてもらったので、
本屋さんで本物を見る日を楽しみにしていたんだ。
で、立ち読みしたら…
連れて帰らずにはいられない本でした。
教えてくれて、ありがとう。

原画展、よかったよー。
絵本では色がついているところが、
原画では色なしだったり。
デコボコした筆使いが暖かかったり。
盗み出したいくらい素敵でした^^
【2008/06/23 22:54】 URL | val #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。