上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ ノ コトバ
アイ ノ コトバ
posted with amazlet on 06.09.29
hitomi Taiji Sato Zentaro Watanabe
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/09/13)


hitomiです。
私だって聴くんだよ、hitomiくらい(笑)

んでもって、今回、声を大にして言いたいのは、
このシングルのカップリング曲の「ありったけの愛」のカヴァー。

ええ!
本家は、私が死ぬほど好きな「シアターブルック」の名曲!

カーム・ダウン
カーム・ダウン
posted with amazlet on 06.09.29
Princess シアターブルック
ERJ (1995/06/21)
売り上げランキング: 99,075


シアターブルックの「ありったけの愛」、素晴らしい曲ですよ!
私はこの曲に魂を揺さぶられましたよ!

   みんなきっと分かってる 責任をなすりつけあう自分のこと
   みんなきっと分かってる 終わることのないはずだった夢のことを

この名曲を、hitomiがどうやってカヴァーするんだ?
と、はじめて聴くときは、相当ドキドキしました。
だって、目も当てられないようなカヴァーじゃ、あまりに悲しいじゃんか。

でも、それは杞憂でした。
hitomiバージョン、カワイイ。
でも、ちゃんと、鋭い部分は生かされていて。

本家が、獅子バージョンなら、hitomiのカヴァーは、家猫バージョン、
って感じではあるけれど、それはそれで、面白いアプローチだと思うのだ。
あと、hitomiバージョンのバックトラックも、けっこう好きな感じで、
これからは、本家、カヴァーとも、愛聴盤になりそうだ♪
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。