上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイディア・ハット・レシピ
松信 七重
文化出版局


本当は、デザインフェスタに、黒い耳のついた帽子を作って出したくて、
それで帽子関係の書籍をリサーチしてるんだけど、
これは、すんごくかわいく、かつ、書いてる人のポリシーも好きで
とても気に入りました。

しかし、帽子作りは、サイズのこともあって難しいから、
サンプルだけ作って、デザフェスでは注文を受けて、そのあと
受注生産にしようかしらん。子供用も作りたいし。



こちらは帽子じゃないけれど、あれこれ、ハンドメイドの雑貨の
アイディアが載っていて、見るぶんには楽しい。
けど、ふたことめには「100円ショップで(素材を)かいました」
みたいなことが書いてあって、なんだか貧乏くさい。
コストを安くあげることは大切なことだと思うし、
安価なものでも素敵になる、というのを打ち出したいのだと思うけど、
なんつーか、洋書的素敵加減満載のビジュアルイメージに比べて
コメントが所帯じみてて、違和感を感じる。
こういう「安い安い」が連発されてるのが好きな人、身近に感じる
人もいるんだろうから、これはこれでいいのか。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。