上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスカバー・オブ・カバー
山口“Gucci” 佳宏
ピエブックス
売り上げランキング: 505450


ずっと前に書店で見かけて、
いいなぁ、
と思っていたものの、案外高価だったりして、
買いそびれていた「ディスカバー・オブ・カバー」を
散歩経路にある昔ながらの店構えの渋い古本屋で発見、
やっと手に入れることができました。

「レコード・ジャケットにみる昭和のデザイン」というのが
コピーとして書かれていますが。
いや、これが。
すんごいカッコいいし、色も綺麗だし、フォント(多分手描き)も
魅力的だし!昭和、いい時代だったのね…(笑)

ラテンやムード音楽系のジャケットにはお色気たっぷりのお姉さんとか、
ちょっとしたデパートの開店の宣伝用おまけのソノシートなんかも
レトロモダンな感じだったりとか、
とにかく、すごいいい感じなのです。

そんな目の保養の1冊でした。
ただし、このタイトル、和製英語で、本当の英語の文法的には
どうかと思うけれども…このタイトル自体が昭和な感じである、とも言える(笑)

あと、それに関連して、この本の中には「童謡」を録音したレコードの
ページもあって、ジャケットに書かれた童謡のタイトル見てたら
すごく懐かしくなっちゃった。

ななつのこ、とか。
おさるのかごや、とか。
こじかのばんび、とか。
里の秋、とか。
十五夜お月さん、とか。

今思うと、なかなかいい歌詞、いいメロディーだなぁ、と。
子供時代は「辛気くさいな」とか思ってましたけどね(笑)

こどものうた
こどものうた
posted with amazlet on 06.11.26
野ばら社編集部
野ばら社
売り上げランキング: 105207

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。