上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー
ナンシー関
カタログハウス
売り上げランキング: 192416


蔵書発掘シリーズ第2弾(笑)。

すごく凹んだり。
悲しい気持ちになったり。
殺意を抱いたり。
あまりの絶望に言葉も出なかったり。

って、そんな時は、誰にでもありますよね?
ま、人間、生きてるからいろんな感情を味わったほうが
楽しい、とも言えるし、豊か、とも言えるけど、
そうは言っても、負の感情は、できるだけすばやく解消したい、
というのが本音では。

悲しくて涙の海に溺れていたとしても。

おそらく、私はこの本を読み返すたび、あっというまに
「うぷぷぷぷぷ」と笑ってしまうと思うのです。

そんなわけで、ある意味、一家に1冊!(笑)

ちなみに、お題に沿って自分でも「記憶絵スケッチ」をやってみると
面白いかも…。
「そんなの簡単に描ける」と思っても、案外はっきりとは覚えてないものなんですよね。

それに、私の友達に「記憶力と画力が素晴らしく、何を描かせても
破綻がない」という子がいて、確かに、流麗に正解を描くのだけれど、
そういう作品は「正しい」故に実は全然面白くなかったりするのです。

「きっちり、正しく描く」ことじゃなくて、
「一生懸命描いてる割には、描けばかくほど本物から遠ざかる
その不安定で脱力している感じ」こそ、記憶絵の醍醐味!(笑)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 scrap, e.t.c., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。